ヨガの歴史

ヨガの歴史

「ヨガ」とは一体何のことだかわかりますか?マットを敷いてそこに座りポーズをとったりする姿を何かで見たことがあるかと思います。ヨガは一般的にそのようにして、ゆっくりと呼吸し全身を動かし、様々なポーズをとっていきます。そうすることでリラックス効果などをもたらします。また、現在では体幹を鍛えることができたり、様々なメリットをもたらすとして年齢を問わず大人気のエクササイズの一つとされています。

ホットヨガの歴史


ヨガの歴史ははるか紀元前にまでさかのぼります。ヨガという言葉は「ユジュ」という言葉を語源としていて、サンスクリット語で「馬に軛(くびき)をかける」という意味があります。

さまざまな説がありますが、ヨガの始まりはインダス文明の頃、心を集中させる修行の一つとして紀元前4000年頃に誕生したとされています。

具体的にどのように行うのかを定めたのはそれから何千年も後のことです。ヨガの目的は心と身体の統一をし、心身ともに安定している状態を目指します。ヨガには様々なポーズがあります。そのほとんどは1000年頃にできた「ハタ・ヨガ」を元にされています。


現在は、ヨガと聞くと、心と体をリラックスさせるものという認識がありますが、このように心をコントロールする修行としてヨガは誕生したのです。

ストレス社会の中で自分自身に集中し見つめる機会になるヨガは一度はじめると、やみつきになる人が多く、それほど心も体をもすっきりできると言うことかもしれません。


当サイトのトップページでは、横浜でホットヨガ・溶岩ヨガ・岩盤ヨガができるスタジオを紹介しています。
ホットヨガ・溶岩ヨガ・岩盤ヨガに興味がある方はサイトトップページをご覧ください。


横浜でホットヨガ・溶岩ヨガ・岩盤ヨガが体験できるスタジオホットヨガの歴史

トップへ戻る