体が柔らかくなるとどんな風にいいの?

体が柔らかくなるとどんな風にいいの?

ホットヨガの効果の一つとして柔軟性のアップができます。

 

この柔軟性が向上することで背骨や骨盤のゆがみを解消しやすくなります。また、肩こりや腰痛の改善にも効果的とされています。

 

一度のレッスンでいきなり柔軟性が上がるというよりも回を重ねるごとに柔軟性が増してくるといった感じです。

 

通常のヨガでは柔軟性が必要なポーズがたくさんありますが、体が硬いとなかなかうまくいきません。そのため、ヨガを始めるならホットヨガから始めるのがおすすめです。

 

それは、高温多湿の環境でヨガを行うからです。

 

40℃前後という高い温度で行われますが、この40℃という温度は筋肉が柔らかくなる温度です。

 

肩のコリなどは筋肉が硬くなってしまい血行不良を起こしてしまうことがその理由の一つです。

 

ホットヨガでは、筋肉を高温で柔らかくし血行を促進してくれるので筋や関節を痛めることなく、ケガしにくく、安全に行うことができます。

 

体が柔らかくなる

 

また、筋肉が柔らかくなり、体が柔らかくなると歪んだ骨盤の位置を正しく戻してあげやすくなります。

 

ヨガのポーズでは骨盤矯正に効果のあるポーズがたくさんあるので、ヨガをすることで柔軟性プラス骨盤矯正、姿勢矯正も行えるということです。

 

人は体を温めた方が柔軟性がアップするのはお風呂上がりにストレッチした方が効果的なのと同じで、ヨガもホットヨガであれば普段のストレッチよりも伸びやすくなります。

 

それにより、コリをほぐすことができるので体の不調や日頃の仕事での疲れを取りやすくなるので体が柔らかいことに越したことはありません。

 

ホットヨガで柔軟性をアップさせてみませんか?

 

 

当サイトのトップページでは、横浜でホットヨガ・溶岩ヨガ・岩盤ヨガができるスタジオを紹介しています。
ホットヨガ・溶岩ヨガ・岩盤ヨガに興味がある方はサイトトップページをご覧ください。


横浜でホットヨガ・溶岩ヨガ・岩盤ヨガが体験できるスタジオ体が柔らかくなる

トップへ戻る